トリニティー

BlueBlood4Dピローってどんな枕?

BlueBlood4Dピローはトリニティーの枕です。BlueBloodは溶液のことです。この溶液はモコモコ膨らんで生き物のように変化し、独特の柔らかさを持つのが特徴です。

 

この枕はいびきとストレートネックに対応する枕として作られました。ストレートネックとは頸椎がまっすぐになっている状態のことです。

 

通常は頸椎が緩やかなカーブを描いていないといけません。しかしストレートネックは首の骨がまっすぐです。スマホやパソコンやタブレットを四六時中使っている人は多いと思います。

 

しかし首をやや下向きにして首が伸びた状態で操作していると肩コリの原因になります。頭の重量が全て首にかかってしまい負担も大きくなります。

 

BlueBlood4Dピローは首部分に硬めのウレタンの芯材を入れています。柔らかくも芯がちゃんとあり、ストレートネックをしっかり支えるようになっています。

 

日中前かがみになることが多い首を硬質ウレタンの芯で支えて伸ばすようになっています。首を伸ばすことにより気道を確保して呼吸をスムーズにします。この結果イビキの軽減も期待できます。

 

仰向けで利用することもできるものの、BlueBlood4Dピローは横向き寝も促進します。両サイドが高い超立体構造になっているため、首や肩への負担を軽減して横向き寝姿勢を安定させます。

 

ちなみにカバーも良質なものを使っています。オーストリアのレンチング社のテンセルを採用しています。これは植物由来の素材でシルクのような肌触りと吸汗性や速乾性に優れた素材です。

 

BlueBlood4Dピローの評価ってどう?

BlueBlood4Dピローの評価を知るために、すでに購入して使っている人のコメントを見てみましょう。

 

初めて枕にこだわって見ましたが、もっと早くにこだわるべきでした!
上向で寝ても横向きで寝ても心地いいです。今までは寝ていて知らないうちに枕から外れてる事が多かったのですが、この枕は朝まで頭の下にあります。

 

隣の部屋に居ても聞こえめくるくらいうるさいイビキの弟に買いました。
毎日毎日ほんっとに轟音でうるさかったイビキが、使った初日からピタリと止みました。あまりに静かすぎてもしかして死んでるのでは…?と心配になるほどです。
買う前は高いなぁと思っていましたがここまで静になるなら買ってよかったです!!
イビキって枕でどうにかなるのかと驚きました。

 

以前使っていた枕に不満があり、いろいろ枕を探していたところこちらに行き着きました!使い始めはよく分かりませんでしたが使っていくうちに身体に馴染んできたように思います。毎朝起きた時に感じる首凝りも少し減ってきました。
何より寝つきがよくなりました(^^)

 

なかなかいいです。写真で見るとだいぶ高く見えたので、首が痛くなるかと思いましたが、実際に使ってみると、ちょうどいい高さです。1週間使ってみて、夜中に痛くめが覚めると言う事がない様に思います。
肩凝りと首コリがひどく、枕を何個も買っていますが、今までで一番いいように思います。

 

BlueBlood4Dピローの値段はどれくらい?

BlueBlood4Dピローは税込9,800円で購入可能です。送料は無料です。

 

こちらの商品には専用の枕カバーもあって別途購入可能です。値段は税込2,580円で送料無料です。

関連ページ

YOKONE2
YOKONE2という枕が人気になっています。この枕はmoonmoonという会社が作っている枕で、ユニークなことに横向き寝専用まくらです。この枕はテレビや書籍で話題になっています。
スリーフ?マーシ?ヒ?ロー
スリープマージピローはASMOTの枕です。ASMOTは創業以来1,000万個以上の枕を作り続けた眠りの専門会社です。スリープマージピローはGooビジネスEXやテレネック、財経新聞、マピオン、インターネットコムなど69社のメディアに取り上げられています。
もっと横楽寝
もっと横楽寝はあの有名寝具メーカーである東京西川が作っている枕です。累計なんと300万個を突破している人気の枕です。つい横向きで寝てしまうような心地良い眠りを演出する横向き促進枕です。
スリーフ?ハ?ンテーシ?
スリープバンテージは有名寝具メーカーのフランスベッドの枕です。フランスベッドという時点で自然と安心感が出てくる人もいるでしょう。スリープバンテージは横向き寝を促進するための枕です。特徴的なのはU字型のフォルムです。